韓国発のザイデナ

日本人にも相性ピッタリのED治療薬『ザイデナ』をご紹介します

韓国の街並み

ザイデナ服用中の注意点について

ザイデナは、韓国で開発されたED治療薬です。
ザイデナの研究は、東洋人の男性の身体をベースに進められました。
ED治療薬の種類は豊富ですが、そのほとんどがアメリカで開発されたものです。
それらに比べるとザイデナは、日本人の男性に合うと言えます。

ザイデナの具体的な効果は、勃起を妨げる酵素の抑制です。
ザイデナはウデナフィルという物質でできているのですが、このウデナフィルには、PDE5という酵素を阻害する作用があります。
そしてこのPDE5は、血流を悪くする作用のある酵素です。
この酵素が抑制されることで、血流が良くなり、ペニスに血液が集まりやすくなる、つまり勃起しやすくなるということです。

ED治療薬として最も有名なバイアグラも、PDE5を阻害する作用のある物質で作られています。
しかしザイデナは先述したとおり、東洋人の身体に合わせて作られています。
そのため日本人には、有名なバイアグラよりもザイデナを頼りにしている男性も多くいます。

ただしザイデナには、頭痛や顔の紅潮などの副作用があります。
これは血流が良くなることで頭にも血液が集まってしまうからです。
そのためザイデナ服用中の注意点として、さらに血流を良くする高血圧の薬や心臓病の薬などを飲まないということが挙げられます。
それらを服用することで、副作用が一層強く出てしまうようになるからです。